退団選手のお知らせ

この度、佐藤円選手、中田香澄選手、三澤未憂選手、佐藤梨夏選手の4名が、3/31付でチームを退団することとなりましたのでお知らせいたします。なお、佐藤円選手、中田香澄選手はプレステージ・インターナショナルグループの社員として引き続き業務に従事いたします。これまで4名の選手へたくさんのご声援をありがとうございました。

 

◇佐藤円選手コメント
 この度、現役を引退する事を決断致しました。理由としては手首の故障です。思う様なプレーが出来なくなり、精神的にもストレスになっていました。みんなにも迷惑をかけてしまっている事が凄く申し訳ない気持ちで、このまま中途半端にしていてもいけないと思いこの様な決断に至りました。本当はチームメイト、ファンの方々に事前に直接報告をし、今までの感謝の気持ちを直接伝えたかったですが、この場のご報告となってしまい本当に申し訳なく思っております。でも、本当にみんながいたからここまで頑張る事が出来ました。みんながいたから辛くても元気になれました。みんなには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 私のバレー人生17年間、凄く充実し、良い事も悪い事も沢山の経験が出来た17年でした。その中のアランマーレでの3年間は誰にも経験出来ない沢山の事を経験させて頂き、本当に幸せに思います。酒田に来て、改めて地元の方々の人の温かさを感じ、会社の方々の優しさ、叱咤激励もあったり、一番近くで応援してくれて自分の事の様に喜び、悔しいと感じて頂いたり、たくさんの気持ちで応援をして頂けた事、本当に嬉しかったです。3年間ありがとうございました。これからもアランマーレには皆さんが必要です。これからも変わらずアランマーレの応援を宜しくお願い致します。
 最後に、私がバレーボールを始めてから今まで、沢山の方々と関わらせて頂き、支えて頂き、応援して頂き、本当にありがとうございました。

 

◇中田香澄選手コメント
 この度、退団することになりました。アランマーレ立ち上げからここまで様々な経験をさせて頂きました。0からのスタート、土台が何もない中、試行錯誤して作り上げた本当にたくさんの想いが詰まった最高のチームです。そして辛い時、支えてくださった社員の方々、ファンの皆様、地域の皆様には言葉では表せない感謝でいっぱいです。私がアランマーレで過ごした3年間は一生の宝物です。これからの人生何があっても忘れません。本当にありがとうございました。

 

◇佐藤梨夏選手コメント
 3年間という短い期間でしたが、今回引退という決断をさせて頂きました。立ち上げ当初からアランマーレ1期生のプレイヤーとして、正直苦しいこと辛いことの方が多かったです。ですが「仲間」また、「ファンの皆様」の支えがあったからこそ、人としても選手としても成長することが、アランマーレというチームだからそこ出来たと思っています。チームで過ごした日々は一生の財産です。この経験を次の人生の糧にしていきたいと思います。3年間応援して頂きありがとうございました。ファンの皆様には感謝しかありません。これからもアランマーレの応援をよろしくお願いいたします。

 

◇三澤未憂選手コメント
 この度、アランマーレを退団し、引退することを決意致しました。3年間という短い間でしたが、ファンの皆さんや職場の方、恩師、友人、家族など、たくさんの方々に応援して頂きとても感謝しています。
アランマーレの一期生としてチーム立ち上げから携わる事ができ、人生で誰でも経験できるわけではない貴重な経験をさせていただきました。アランマーレで過ごした時間は、私の人生において、言葉には表せないほど中身の詰まった時間でした。
 今までバレーボールを通して沢山の仲間と出会い、多くの方々に支えて頂いた日々はとても充実していて、私の人生において最高の宝物です。これからはバレーボールから離れ、今までとは全く違う生活になりますが、バレーボールから学んだ多くのことを活かし、アスリートとしてではなく、1人の女性として成長していけるように頑張ります!!
 ファンの皆さん、いつも熱い声援をありがとうございました。試合会場へ行くと、いつもオレンジ色のシャツを着ているファンの皆さんの姿が目に入り、とても心強かったです。
これからも変わらずアランマーレの応援をよろしくお願いします!今までありがとうございました。