退団選手のお知らせ

この度、鎌倉絵美子選手が、チームを退団・引退することとなりましたのでお知らせいたします。
これまでたくさんのご声援をありがとうございました。

 

◇鎌倉絵美子選手コメント
2019-2020シーズンを終え、私はAranmareを退団・引退します。
引退する決断については、2年前から考えていました。2019-2020シーズン、ラスト2試合が試合中止となったため、正直もう少しやりたかったなという思いはあります。しかし、今シーズンで辞めることを決意し、昨年4月にスタッフへ伝えてから始まったシーズンだったので、1試合1試合全力で戦ってきたのでチームを離れることに後悔はありません。
ハンドボールキャリアを終えることになるAranmareにはあらためて感謝しています。たしかにキャリアはありましたが、自分自身のやりたいプレーができなくなっており、歯がゆい思いをした日々を過ごしていました。そんな中でも、年齢を重ねていた自分を信じて使ってくれたことを本当に感謝しています。
私たちスポーツ選手というのはコートに出てプレーをし注目が集まる存在ですが、ファンがいないと絶対に成り立ちません。ホーム戦ではもちろん、他の会場に少しでもオレンジ色があるととても心強かったです。そういった意味で、私はこれまで在籍したチームでファンの皆さんに大切にしてもらえました。ソニー(前所属チーム)を離れた後もそうでした。ソニーで一度引退し、その後Aranmareへ復帰した際もライバルチームであるにもかかわらず、変わらず私を応援してくれました。その姿に本当に感銘を受け、私の大きな力になりました。ファンの方の存在がなければ、今の自分の姿は考えられません。
立ち上げ初年度を含め4シーズンをAranmareで過ごせたことは、とても良い経験になりました。
来年はもっともっとパワーアップしたAranmareにご期待ください!きっとプレーオフへみなさんを連れて行ってくれると思います。Go!Aranmare!!