【2019-20 SEASON 選手意気込みインタビュー】 Vol.2

#2 駒沢杏選手 × #3 古屋有紀選手

 

 

いつも温かいご声援ありがとうございます。
2019-20シーズン「橙走進」というチームスローガンも決定し、来月4/12(金)より、いよいよ2019-20シーズン開幕となります。
そこで、選手に今シーズンの意気込みインタビューを行いました!今週から再来週にかけて選手のコメントを掲載していきますので、ぜひご覧ください!!
今回の意気込みインタビューは、#2 駒沢杏選手、#3 古屋有紀選手のインタビューです!

 

―あらためて昨シーズンを振り返り、どのようなシーズンでしたか?

#2 駒沢選手

昨シーズンは、初めて実業団というカテゴリーでプレーする年となり、 実業団としての試合はもちろん、地域のイベント参加など何もかもが初めての経験でした。
シーズンを通して、自分の未熟さ・フィジカル・スキル面での弱さを感じた1年となりました。

 

#3 古屋選手

昨シーズンは、新しい環境・新しい生活に慣れることに精一杯で、バスケットでも模索する1年となってしまい、先輩方についていくことに必死なシーズンとなってしまいました。

 

―2019ー20シーズンの目標・意気込みを教えてください。

#2 駒沢選手

昨シーズンよりももっと身体作りの基礎となる部分を鍛え、相手に当たり負けしない、よりパワーアップした身体・スキルを身につけてチームのために頑張ります。

 

#3 古屋選手

今シーズンは少し自分に余裕がでてきたので、若さを武器に泥臭いプレーからチームに流れを持っていけるようなプレイヤーになり、チームの勝利に貢献していきます。

 

―最後に、ファンの皆さまへメッセージをお願いします!

#2 駒沢選手

昨シーズンはたくさんの応援ありがとうございました。
今シーズンは、より成長した姿をお見せし、皆さまの期待に応えられるよう頑張りますので、より一層熱い応援を宜しくお願いいたします!!

 

#3 古屋選手

昨年度は遠方まで足を運んでいただき、たくさんのご声援ありがとうございました。
今年度はもっともっとご声援を力に変え、パワーアップした姿をお見せできるよう頑張っていきます。今後とも応援のほど宜しくお願いいたします!